[Unity]UniRxとUniTaskをUPM(Unity Package Manager)で導入する

  • URLをコピーしました!
目次

はじめに

UniRxもUniTaskも便利ですね!どちらもUPM経由でGitHubからUnityプロジェクトに簡単にインポートできます。

環境:Unity 2020.3.21

UniRx

GitHub
GitHub - neuecc/UniRx: Reactive Extensions for Unity Reactive Extensions for Unity. Contribute to neuecc/UniRx development by creating an account on GitHub.

UnityのWindow > Package Manager > + を押して、表示されるプルダウンの中から

Add package from git URL... を選択します。

空欄に下記をコピペしてAddを押します。

https://github.com/neuecc/UniRx.git?path=Assets/Plugins/UniRx/Scripts

しばらく待つとProjectウインドウのPackagesの中にUniRxフォルダが作成されます。

UniTask

GitHub
GitHub - Cysharp/UniTask: Provides an efficient allocation free async/await integration for Unity. Provides an efficient allocation free async/await integration for Unity. - GitHub - Cysharp/UniTask: Provides an efficient allocation free async/await integrati...

UniRxと同じ手順です。

UnityのWindow > Package Manager > + を押して、表示されるプルダウンの中から

Add package from git URL... を選択します。

空欄にこちらをコピペしてAddを押します。

https://github.com/Cysharp/UniTask.git?path=src/UniTask/Assets/Plugins/UniTask

しばらく待つとProjectウインドウのPackagesの中にUniTaskフォルダが作成されます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる