【Unity】Androidビルドで書き出されたAndroidManifest.xmlを確認する

  • URLをコピーしました!
目次

はじめに

Androidビルドの最終的なマニフェストファイルを確認する方法です。不要な権限要求などが記載されてないか確認できます。3rdパーティー製のアセットなどを使用していると知らないうちに「android.permission.ACCESS_FINE_LOCATION」などが入っていて端末で通知されてビックリすることがあります。

確認方法

  • プロジェクトをビルドした後
  • Unity エディターを終了しない状態

プロジェクトフォルダのTemp>StagingArea内の「UnityManifest.xml」が出力された最終的なマニフェストファイルです。

不要な「permission」など入っていないか確認しましょう。

おまけ

今回、心当たりのない「android.permission.ACCESS_FINE_LOCATION」が記載されていました。

Unityエディターに戻ってProjectの検索で「LOCATION」と入力。3rdパーティー製のアセット内のファイルがいくつかヒットしました。どうやら「PlayMaker」のスクリプトがビルドに入ってしまったのが原因だったようです。実際に使用していないのに「UnityManifest.xml」に権限が追加されてしまっていました。必要なかったので削除して対応しました。

必要なかったのでスクリプトを削除
  • 便利なアセットですが…頼り過ぎには注意です。

参考

あわせて読みたい
Android マニフェスト - Unity マニュアル AndroidManifest は XML ファイルで、Android アプリケーションに関する重要なメタデータが含まれています。これには、パッケージ名、アクティビティ名、主要アクティビテ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる