【Unity-Asset】Asset Hunter PRO の紹介

  • URLをコピーしました!
目次

はじめに

使用してないアセットや意図せずビルドに紛れ込んでしまっているアセットを調べて整理できる「Asset Hunter PRO」をご紹介します。

あわせて読みたい
Asset Hunter PRO | Utilities Tools | Unity Asset Store Use the Asset Hunter PRO from HeurekaGames on your next project. Find this utility tool & more on the Unity Asset Store.

特に開発期間が長いプロジェクトなどは、使っていないのに放置されっぱなしのアセットがけっこうあるのではないでしょうか。プロジェクトのリリースに目処がたったら「Asset Hunter PRO」を使ってプロジェクト内のアセットを整理してみることをオススメします。

使い方

Package Managerから「Asset Hunter PRO」インポートします。

ちなみにインポート直後はログが無いので機能しませんが、Window>Heureka>Asset Hunter PRO>Asset Hunter PROでウインドウを表示できます。

ログを作成するために、まずはビルドを行なってください。

File>Build Settings>Build

問題なければ「ログを作成した」とポップアップが表示されるのでOKを押してください。

Window>Heureka>Asset Hunter PRO>Asset Hunter PROで、ウインドウを開くとインポート直後とは違って、ログを元に各種情報が記載されています。

試しにインポートして、使わずに放置していた「Beautify」を発見
  • 右上のUnused |Used タグから「ビルドに使用していないアセット」「使用しているアセット」を切り替えて表示できます。
  • 表示された項目を選択することでProject内のソースも選択されます。
  • 使用していないアセットを「一括削除orバックアップ」することも「個別削除orバックアップ」することも可能です。
一括削除orバックアップ
個別削除orバックアップ

あわせて読みたい
【Unity】おすすめアセット一覧 簡単に紹介します 日頃お世話になっているUnityのおすすめアセット達を一気にざっくり紹介します(五十音順) アセットは開発期間の短縮や学習にも繋がるので、セールなどを利用してどん...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次