【Unity】Dotween で missing/null と怒られた

  • URLをコピーしました!
目次

はじめに

移動や透過のアニメーションをさせる際に「Dotween」によくお世話になると思います。

ただ、ループさせていたりするとWarningが出て「missing/null」と怒られることがあります。そんな時の対処方法です。

サンプル

タイトル画面などによくある「START」テキストをフェードイン/アウトさせるやつ。

using UnityEngine.UI;
using DG.Tweening;

[SerializeField] Text startText;//スタートテキスト

void FadeInOutStartText()
{
	startText.DOFade(0.1f,1f).SetLoops(-1,LoopType.Yoyo).SetEase(Ease.InQuart);
}
タイトル画面などによくある「START」文字をフェードイン/アウトさせるやつ

このままシーン遷移すると下記の警告がでてしまいます。

Warningが出てmissing/nullと怒られる

対処法

そんな時は「SetLink」を使います。これ使うとGameObjectがDestroyされるのと一緒にTween処理も停止されるようになり、警告も出ないようになります。(”Loop処理の時は必ず付ける”でも良いかもしれません)

SetLink(gameObject)

using UnityEngine.UI;
using DG.Tweening;

[SerializeField] Text startText;//スタートテキスト

void FadeInOutStartText()
{
	//SetLinkを追加
	startText.DOFade(0.1f,1f).SetLoops(-1,LoopType.Yoyo).SetEase(Ease.InQuart).SetLink(gameObject);
}

missing/null で怒られた時はお試しください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる