【Unity】名前の最後に「~」チルダをつけると無視できる

  • URLをコピーしました!
目次

無視されるアセットの条件

Assetsフォルダ配下にある一部のファイルやフォルダの名前を変更することで、インポート時に無視されるようになります。

  • 非表示フォルダー
  • 名前が ‘.’ から始まるファイルとフォルダー
  • 名前が ‘~’ で終わるファイルとフォルダー
  • 名前が cvs のファイルとフォルダー
  • 拡張子が .tmp のファイル

例えば、下記の状況などで有効です。

  • すぐプロジェクト内で確認できるようにしたい
  • 普段は必要ない
  • ビルドにインポートされないようにしたい

試してみる

フォルダ名の後ろに「~」チルダを付けて試してみます。

  • Unity 2021.3.2
Before
After
  • 「~」チルダを付けた直後、エディタがリフレッシュされフォルダ内のアセットが空になるのが確認できました。
  • 「~」チルダを削除することで再度フォルダ内のアセットが表示されました。

参考

あわせて読みたい
特殊なフォルダー名 - Unity マニュアル 原則として、作成したフォルダーには自由に名前を付けてプロジェクトを管理することができます。ただし一部、Unity に命令として読み取られる特殊なフォルダー名が存在しま...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる