【Unity】iOS | Android 各ストアのアイコンやスクショをできるだけ流用する

  • URLをコピーしました!
目次

はじめに

iOS / Androdアプリをストア登録する際にアイコンやスクショが必要です。仕様などいつも忘れてしまうので種類やサイズや流用についてメモしておきます。めんどうなのでちゃちゃっと準備したい

先に最低限必要なもの

要素サイズなど
アイコン1024 x 1024 /1M以下
スクリーンショット5.5インチ16:9 /1242 x 2208 /2枚
フィーチャーグラフィック1024 x 500 /1M以下
他はこれらを基にリサイズします。

各仕様

Unity Editor
ビルド用アイコン1024 x 1024
Android – Adaptive Icon *option1024 x 1024 /背景と前景 1枚づつ
App Store Connect
スクリーンショット5.5インチ16:9 /1242 x 2208
スクリーンショット6.5インチ19.5:9 /1242 x 2688
Appプレビュー5.5インチ *option16:9 /1080 x 1920 /30フレ /15~30秒 /500M以下
Appプレビュー6.5インチ *option19.5:9 /886 x 1920 /30フレ /15~30秒 /500M以下
Google Play Console
ストア用アイコン512 x 512 /1M以下 *ビルド用アイコン流用
フィーチャーグラフィック1024 x 500 /1M以下
動画 *optionYoutubeリンク /広告オフ
スクリーンショット16:9 /8M以下 /最低2枚 *iOS5.5インチ流用

Unity Editor

ビルド用アイコン

  • 1024x1024pxの画像を作成します。

iOSで1024x1024pxをビルドに含めておく必要があるので、このサイズでアイコンを作成します。

Project Settings>PlayerDefault Iconに画像を登録します。リサイズはUnity側で良い感じにやってくれます。

Android – Adaptive Icon *option

先のアイコンだけでも良いですが、AndroidはAdaptive iconsにした方が端末での見てくれが良いので出来れば背景と前景の画像2枚用意して登録します。

  • 参考
あわせて読みたい
【Unity】Androidアダプティブアイコンにサクッと対応する 【はじめに】 Androidのアダプティブアイコンの対応がめんどうで、ずっと見ないふりしてたのですが、知人からカッコ悪いと言われたのをキッカケにちゃんと向き合ったと...

App Store Connect

スクリーンショット5.5インチ

  • アスペクト比 16:9 /画像サイズ 1242 x 2208

いろいろやり方あると思いますが手っ取り早いのはUnity標準のRecoderを使って、Image Sequenceで書き出す方法です。任意のフォルダに連番画像が書き出されるので、その中から画像を選別します。

スクリーンショット6.5インチ

  • アスペクト比 19.5:9 /画像サイズ 1242 x 2688

スクリーンショット5.5インチを流用します。6.5インチと5.5インチで仕様サイズの短辺は同じなのでPhotoshopなどで5.5インチのスクショの長辺に480px足します(左右に240pxづつ)。黒帯できますがこれはこれでありと思い込む

1242 x 2208
1242 x 2688

Appプレビュー5.5インチ *option

  • 無くても大丈夫です。

準備するとすれば、Unity標準のRecoderを使っていくつかMovie素材を用意して、動画編集ソフトで繋げるのがスムーズです。ちなみに動画編集ソフトはDaVinci Resolveがおすすめです。Adobe Premiereなみに使えます。無料版で十分ですが気に入ったら購入も検討しましょう。

あわせて読みたい
DaVinci Resolve 18 | Blackmagic Design 革命的な新ツールを搭載。編集、カラーコレクション、プロフェッショナルなオーディオ・ポストプロダクションを単一のアプリケーションで実現できます。
  • 上の要領で作ったサンプル30秒

Appプレビュー6.5インチ *option

  • 無くても大丈夫です。

Appプレビュー5.5インチに同じ。

Google Play Console

ストア用アイコン

  • Unity Editor のところで作った1024x1024pxのアイコンを流用します

512x512pxにリサイズします。

フィーチャーグラフィック

  • 1024x500pxの画像を作成します。

Androidのみで必要な画像です。これは他に使い回せないのでちょっとめんどうですね。SNSなどで使えますかね

1024x500px

動画 *option

  • 無くても大丈夫です。

準備するとすれば、Appプレビューのとこで記載した要領で動画作成して、Youtubeにアップします。そして、そのリンクを管理画面に登録します。

  • サンプル(Yotube広告オフ。時間制限は無いようです)

スクリーンショット

  • iOSで作ったスクリーンショット5.5インチを流用します

こちらはそのまま流用できますバンザイ!

以上です。

参考

あわせて読みたい
あわせて読みたい
プレビュー用アセットを追加してアプリをアピールする - Play Console ヘルプ アプリの特長や機能を紹介するプレビュー アセットをストアの掲載情報のページに追加すると、Google Play の新しいユーザーにアプリをアピールでき

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる